古北校 中級4☆木曜クラス

0

    こんにちは。古北校 中級☆木曜クラス担当の松岡です。
    本日は、皆さんが楽しみにしていて下さった

    Lesson4 似合う色診断  楚Г發凌巴如です。

    パーソナルカラー診断士の小早川さん(スプリングタイプ)、田辺さん(オータムタイプ)、橋本さん(オータムタイプ)をお迎えして

    ベーシックカラーだけになりがちにワードロープにカラフルな楽しさを☆という事で、、、、

    ピンク黄色の4色チェックを行いました。

    診断士と受講生の皆さんとコミュニケーションを取りながら楽しく進めて頂きました♪





    6人の受講生の皆さんそれぞれの個性のちがいが際立つ結果となりましたね☆

    Hさん 
    ウインターカラーが一押し☆ 

    青みが強く鮮やかな原色に近い、華やかな色も着こなせる、大人ゴージャスなマダムを目指せそうです!

    Iさん
    サマーカラーが一押し☆

    同じブルーベースでも、Hさんとは個性が異なり、明るくて柔らかい色調が、お肌の透明感、目力を引き立てます。女優の小雪さんのようなエレガントないい女のイメージです。

    Tさん
    スプリングカラーが一押し☆

    イエローベースの中でも、スイーツのマカロンのように、発色の良い、カラフルな装いが元々お持ちのキュートでアクティブな感じをさらに引き立ててくれますね。コーラルピンクで半端ない透明感とツヤが出てました。

    Mさん
    スプリングカラーが一押し☆

    Tさんと同じく、発色が良く、カラフルな装いがおススメです。オータムカラーも素敵で、お似合いでしたが、スプリングカラーでより、Mさんの瑞々しい、若々しさが前面に出てきます。洗練度合いはスプリングカラーがダントツです。

    Iさん
    オータムカラーが一押し☆

    オータムカラーで、肌のきめの滑らかさがグンと際立ちましたね〜。目力、髪のツヤもばっちりでした。深みのあるしっとりした色から、スプリングカラーの中でも、発色の良い、鮮やかな色まで着こなせそうです。

    Mさん
    オータムカラーが一押し☆

    同じオータムでも、Mさんは、ダントツでオータムカラーが良かったですね〜。小麦色の肌をさらに健康的に、明るく、滑らかに見せてくれるサーモンピンクがとってもキレイでした。また深みのある色を当てても、暗くならず、逆に目力が増し、肌、まつげ、髪の毛にキラキラ感がたっぷり出たのが印象的でした〜。

    いつも明るくて、元気な受講生のみなさんですが、カラー診断では診断士の
    ホメール効果もあって、さらに盛り上がりましたね〜。

    自分の好きな色が、似合う色と違って少し残念だという声もありましたが、
    新しいご自分の魅力を発見する良い機会と思って、チャレンジしてみてくださいね。

    次回は、中秋節をはさんで、ベーシックカラー診断を行います。
    こちらもぜひお楽しみに☆

    診断士の小早川さん、田辺さん、橋本さん、今日はありがとうございました☆


    古北校 松岡 純子


    古北校 初級7☆土曜クラス

    0

      こんにちは。古北校 初級☆土曜クラス担当の松岡です。
      いよいよ初級もクライマックスに近づいてまいりました。

      Lesson7「オシャレ配色Lesson〜配色の基本」です。

      秋も深まって、だいぶ上海も涼しくなってきましたので、新しいお洋服が欲しくなって
      きますよね。


      ベースカラー診断で、受講生の皆さんの肌の色み、
      ブルーベース、イエローベースがわかりましたので、その肌の色みを引き立てる
      秋色のお洋服をぜひ、買い足して頂きたいですね☆


      2013年秋冬はグレイッシュカラーダークカラーの提案が増えています。

      今回勉強した配色方法を使って、どんどんおしゃれを楽しみたいですね

      ↓(ショップスタッフのコーディネート写真。いつも参考にさせてもらっています☆)

      http://www.otonaselect.com/cdnt1/index_new.php

      お店には、モノトーンのお洋服がたくさん出ていますし、春夏たくさん出ていた
      カラフルな色は影をひそめて、
      ボルドー、ネイビー、オリーブグリーンなど
      シックな印象に変わり、全体のコーディネートもダークなトーンを作っています。

      今回勉強した配色を使うなら、、、、、

      ナチュラル配色なら、ベージュ(橙↑)× ネイビー(青↓) 

      ベージュのトレンチコートに、ネイビーのワンピースも可愛いですねヽ(^o^)丿

      コンプレックス配色なら、
      ブラウン(橙↓)×ピンク(赤↑)             

      イエローベースさんは、
      濃いめのブラウンの皮ジャケットに、ピンクのワンピースとかも素敵☆


      ボルドー(赤↓)×水色(青↑)

      ブルーベースさんは、ボルドーのセーターにデニムもかっこいい☆


      そして、上海で見つけた可愛いきわだち配色☆アイテム


      補色の関係でもある

      ピンク×グリーンの中国結びで
      作られた飾り。

      お互いがお互いを引き立て合い、
      メリハリもあって
      華やかに見えますね!

      右は可愛らしい印象で
      左は大人っぽい印象。

      明度が変わると
      同じ色みで出来ていても
      印象が変わりますね☆

      同じく、ピンク×グリーンで描かれた花模様の
      中国茶器につけたり、雨傘の柄につけても可愛いのよっと、、、
      お店のスタッフの方が教えて下さり、何かに使いたいと買ってみました。



      他にも色々な色あいがありました。中国結びや中国刺繍を習っていらっしゃる方は
      こんな色の組み合わせを使ってみるのも楽しいですね。

      さて、次回は高田先生のメンタルトレーニング講座です。お楽しみに〜。

      古北校 松岡 純子


      古北校 中級3☆木曜クラス

      0

        こんにちは。古北校 中級 木曜クラス担当の松岡です。
        Lesson3 色の見分け方 〜パーソナルカラー理論〜です。

        日本でもカラー診断出来る場所が増えて、また上海でもフィルカラーを卒業された
        ご友人などから、「春」「夏」「秋」「冬」という
        パーソナルカラーのシーズン分けについて聞いていた方も多くなりましたね。

        興味は持ちつつも、本当に正しいの〜????と思う方もいらっしゃると聞きます。


        でも、その歴史、理論を学ぶことによって、単に感性に訴えかけたものでない、
        きちんとした学問なのだ!いう事がご理解いただけたかな〜と思います。


        そして、次回カラー診断の前に

        今のあなたのイメージはどのシーズンに近い?という事で
        印象チェック!!を行いました。


        受講生6名様、フィルカラー以前から知っているお仲間の方もいらっしゃれば、
        始めてクラスで知り合った方もいらっしゃいますが、初めて出会った時の事を
        思いだしながら、チェックリストを書いて頂きました〜。

        シーズンカラーSUMMERの特長である

        〜優しそうで、女らしく、エレガントな第一印象を持っていらっしゃる〜

        そんなイメージ用語が一番多かった方が3名。


        SPRINGの特長である

        〜明るくて、元気で、フレッシュ、華やかな第一印象を持っていらっしゃる〜

        イメージ用語が一番多かった方が3名。という結果に☆

        今の自分が持っている素敵なチャームポイントを他の方から褒めてもらえて
        本当にみんな嬉しい気持ちになりましたよね〜。


        さて、この第一印象チェックと、カラー診断結果のシーズンとの一致は
        どんな結果になるでしょう〜?楽しみです


        私達は、例えば「可愛く見られたい」「優しく見られたい」など
        知らず知らずのうちに、なりたいイメージ「可愛い」「優しい」
        に合わせて、(似合っているかは別にして)着るお洋服やつけるアクセサリーなど
        選んでいる場合がありますね。

        実際、カラーを始める前の私はそうでした
        なりたいイメージを作るために、おしゃれをするのですが、
        なんだか、全然似合わなくて、光らなくて、悩んでいました、、、、、

        自分が持っている「肌」「髪」「目」の色と調和する色
        「骨格」などから醸し出される「雰囲気」を
        さらにヴァージョンアップしてくれる質感


        それを知る事で、まだまだ、自分の知らない、自分の中に眠っている
        チャームポイントを表現する事が出来るようになりますので、

        カラー診断後、自分に似合う色や質感のお洋服やアクセサリーをまとった時の
        ご自分の印象が、またさらに、
        どのように変化するのかを楽しみにして頂きたいと思います。

        では、来週もよろしくお願いいたします☆

        古北校 松岡 純子


        古北校 初級6☆土曜クラス

        0
          こんにちは。古北校 初級☆土曜クラス担当の松岡です。
          今回はLesson6「似合う洋服のライン&スタイリングLesson」 

          これまで学んできた☆似合う色☆を選んで洋服をみたけれど、実際に着てみるとなんだかしっくりこない、、、、
          そんな時は、自分の体のラインに合っていないという事が理由として考えられますね。

          実際に、今日は生徒の皆さんとヾ蕕侶繊↓肩の形、ウエストとヒップのバランスについてそれぞれ確認していきました。

          そして、お洋服やファッションアクセサリーを選ぶ時に、好きだけでなく、
          自分の骨格ラインと調和するかどうかを選択の基準に加えて参りましょう


          〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜

          ☆ ジャケットやシャツ、ブラウスなどの襟の形や、ネックレスやピアスのモチーフ、時計のフェイス、バッグの形などは顔の形に合わせると調和します。

          ☆ ジャケットやシャツの袖の形は肩のラインに合わせると、お洋服の意図するきれいなデザインが出ると同時に、自分も着やせして見えますね。

          ☆ スカートやパンツ、ワンピースのデザインは、ウエストとヒップのバランスに合わせて選ぶと着やせしてすっきり、キレイに見えます。

          〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜

          全身のバランスは、下半身を参考に決めておきましょう♪

          スクエアさん Iライン
          オーバルさん Aライン&Xライン
          ラウンドさん Xライン&Sライン


          を意識すると良いです


          授業の最後、普段、お仕事でジャケットを着用する機会が多いUさんから、顔も肩もオーバルでジャケットがあまり似合わないのでどうしたら良いか?とのご質問がありました。

          お仕事服の定番、テーラードジャケット
          はお顔立ちがスクエア、肩のラインもスクエア(肩幅が広いタイプの方は要注意ですが、、、)タイプさんの得意なお洋服ですね。

          そして、お顔立ちがオーバル〜ラウンド、肩もオーバル〜ラウンドという方は、テーラードジャケットをそのまま着ると、肩が落ちてしまったり、ちょっと怖い女性の印象を作ってしまったりする事がありますが、工夫をすれば、きれいに着る事ができますよ

          肩パットを入れて補正をすれば、ジャケットラインが崩れません。

          また、ジャケットのインナーに、Uネックシャツや、フリルブラウスを着て、スカーフやネックレスなどで顔周りに、曲線を足してあげれば、女性らしいジャケットスタイルが楽しめるのでおススメです。

          コーディネート参考例 : http://matome.naver.jp/odai/2131960543957537301




          また、ノーカラージャケットなら、オーバル〜ラウンドのお顔立ちが生かされて、そのまま女性らしさが引き立ちますね。

          今度は逆に、お顔がスクエアタイプさんは、インナーにシャープなデザインさのあるものを足すほうが、カッコよく&エレガントに決まりますね☆

          コーディネート参考例 : http://matome.naver.jp/odai/2131961857957933701


          秋冬の新しいお洋服のお買いものの際に、ぜひ参考になさって見てください。
          試着をたくさんやって、新しいご自身の魅力を発見して下さいね。

          古北校 松岡 純子

          古北校 中級2☆木曜クラス

          0
            こんにちは。古北校 中級☆木曜クラス担当の松岡です。

            本日は、Lesson1のルール9&10およびLesson2を行いました☆
            これまで初級クラス3名で進めてまいりましたが、新たに3名の受講生をお迎えして
            6名で中級を進めて行くことになりました。

            さらに賑やかに、そして楽しくレッスンを進めて行きたいと思います。
            どうぞ、よろしくお願いします。

            Lesson1の
            ルール9

            いつも身につけて
            いるモノについてのインタビュー中。

            和気あいあい♪












            時計や結婚指輪、お子さんのへその緒、等など、素敵なエピソードをたくさん聞かせて
            頂きました。モノになりきり、想像力を働かせて手紙を書くという行為は、相手の立場に
            立つ事の難しさと同時に、素晴らしさを教えてくれましたね。

            そして、Lesson2では、検定2級レベルの色の基本、反射と吸収混色理論視認性と識別性ピクトグラムなどについて

            実際にグラフを作ってみたり、照明実験をしたり、絵の具を使って色を混ぜたり、、、、と算数のような理科のような、、、いつもよりはちょっと勉強度合いが高い内容でしたね。


            みっちり集中して下さった後の、みなさん脳がお疲れ状態という事で、
            授業終了後の感想では、

            「小学校で授業を受けている子供の気持ちがわかった。。。。」
            (今日は少しお子さんに優しく出来そう?)

            「照明でモノの見え方が変わるという事がわかり、今後の買い物の時に出来るだけ
            自然光で確かめるように意識したい。」

            「今までピクトグラムについて考えた事がなかったけれど、色や形など、これから注意してみてみたい。」

            などなど、自分の外へ、色を通じて意識が向いてきているようなコメントがたくさん出ましたね。

            普段何気なく、身の回りにあるデザインや色、光を見ていたけれど、実は理由があった事が腑に落ちる

            一度に、しっかり理解するのが大変だったかもしれませんが、インテリア照明や店舗照明、交通標識も地下鉄案内図、パソコン画像や印刷物、どれも私達の生活に密着しているものばかり。意味がわかると自分でそれらを上手に使えるようになるし、生活が楽しくなりますよ。

            照明によってモノの見え方が変わるという例として、とても分かりやすい画像があったので見てみてくださいね。お子さんと楽しむのもおススメです。



            http://www.aft.or.jp/play/play_01-2.htm

            http://www.aft.or.jp/play/play_01-5.htm

            次回はいよいよ、パーソナルカラー理論編です☆お楽しみに〜♪

            古北校 松岡 純子


             

            古北校 初級4&5☆土曜クラス

            0

              こんにちは。古北校 初級☆土曜クラス担当の松岡です。

              私の日本一時帰国をはさんでLesson4にてベースカラー診断を行い、
              1週開けて本日、Lesson5「似合う色でメイクをしよう!
              ~メイクの基本編~」
              を行いました☆

              ベース診断結果は、、、

              K・Nさん:ブルーベース ショッキングピンクさん
              K・Aさん:イエローベース サーモンピンクさん
              U・Hさん:イエローベース コーラルピンクさん となりましたね~

              この結果を受けて、
              色彩理論に基づいたメイクの法則と、
              ベースカラー別のメイクについて皆さんと一緒に学びました!


              イエローベースさんにおススメ☆

              毎日のメイクの定番カラーとしては、やっぱり
              目元はブラウン系で、チーク&リップにはオレンジやコーラルピンクが肌なじみが良くておススメですね。

              定番に飽きたら
              カーキやオリーブグリーンもおしゃれ感が出て素敵ですね。



              ブルーベースさんにおススメ☆

              毎日のメイクの定番カラーとして
              目元にはブルー系のグラデーション、チーク&リップには透明感のあるパステルピンクや紫を感じるようなローズピンク系がおススメです。

              定番に飽きたら
              バイオレットや
              モーヴと言われる
              紫系のアイカラーも素敵です。



              似合う色で仕上げた、ご自身のべストカラーメイクのイラストも
              とってもいい感じになりましたね♪

              黄金比率を測ったら
              ロングヘアが似合うタイプだった
              ブルーベースのK・Nさん。

              紫色を使った目元に
              トレンドの赤リップを効かせて。。

              元々キュートで可愛らしいK・Nさん。新しい魅力、大人っぽい女性らしさが際立ちそうです


              黄金比率に近いバランスで
              ほぼ卵型のお顔立ちだったUさん。

              前髪をたっぷり作った髪型が
              キュートにお似合いになりますね。

              コーラルピンクのチークが
              ハツラツ感をUPしてくれます☆



              イエローベースでサーモンピンクさんのK・Aさんは、
              オレンジメイクが肌の肌理の
              整った感じをさらに引き立てくれます☆

              現在のとってもきれいなストレートのロングヘアに、次回はパーマをかけてみたいという事で、K・十和子風になりそうで、とってもお似合いになると
              思います。楽しみにしています。

















              今回日本への一時帰国で、雑誌や百貨店のコスメカウンターをチェックして
              2013年の秋冬メイクのトレンドカラーのウォッチングをしてきたのですが、

              秋冬はモード感のある、ビビットな寒色系の目元カラーに注目だそう~。

              ブルーベースさんは寒色系が得意なので、少しパールが入ったグレーのグラデーションがきれいなモノや、ピンクバイオレットに少しグレーが入ったようなニュアンスカラー、濃い目の紫など、ヴァリエーションが豊富に揃いそうでした~。

              イエローベースさんは、寒色系が苦手ですが、ターコイズブルーを目元のアクセントに効かせて少し使うのもモード感が出て素敵ですね!!

              そして、口元には春夏から少しづつ提案が続いていた赤リップ。
              秋冬のファッションに合わせて、本格的に使いたい感じです。

              イエローベースさんは、暖かみを感じる朱赤を、
              ブルーベースさんは深紅のバラをイメージさせる深みのあるを選んで下さいね~。
              私も秋冬にはを取り入れたくて、必ず1本買いたい!!と思っています。

              メイクはどうしても、定番に偏りがち。

              季節の変わり目は、自分に似合う新しい色にチャレンジしみる良い機会。
              少しだけトレンドも意識して、新しい自分を発見しましょう

              ありがとうございました!!


              古北校 中級1☆木曜クラス

              0

                こんにちは。古北校 中級☆木曜クラス担当の松岡です。

                夏休みをはさんで、久しぶりに初級クラスを修了したTさん、Iさん、Hさん、
                そして振替でお越し下さったRさんにお目にかかれました☆

                Lesson1では、
                色の勉強に入る前に「人間関係向上のコミュニケーション学」
                学び心を磨くトレーニングを行います♪

                人の悩みの80%以上は人間関係と言われており、人間関係が上手く行っていれば、
                多少の苦労は乗り越えて行けるといわれます。

                本日ご紹介した、10個の努力で、人間関係が良くなる法則の中から
                皆さんに、今の自分に必要な課題を選んで頂きました。

                皆さん思い、思いに、ご主人やお子さんなどご家族、またご友人とのコミュニケーションの
                課題を思い描きながら選んで下さいましたね。

                Tさん/5番 相手の関心を見抜き、話題にする!
                Iさん&Hさん/10番 相手の誤りを指摘しない!
                Rさん/8番 常に感謝の気持ちを伝える!


                それぞれのやり方については、レッスンの中でお伝えしましたが、
                実際に3カ月以上は実践してみて、自分に習慣づける事が大切ですね。

                私は一番最初に生徒として、この法則と出会った時、普段出来ていないな~
                思った法則も、その後日々意識することで、現在はある程度出来るようになった
                ものがありますよ!!

                なので、ぜひ皆さんも日々意識して、実践してみてくださいね。

                私達は、たとえ家族でも親友でも、他人を変える事は出来ないが、
                自分を変える事は出来る

                3カ月を過ぎた頃から、少しづつ周囲の反応が変わって来るのを楽しみに
                一緒に頑張りましょう!!


                古北校 初級3☆土曜クラス

                0

                  こんにちは。古北校 初級☆土曜クラス担当の松岡です。


                  前回から本日までのレッスンの間に、
                  色の効能を意識してお洋服を選ぶようになったUさん。

                  似合う色は一生変わらないという事実に驚き、たくさんのお友達にその驚きを
                  伝えたというKさん。

                  色と食の関わりや血液の遺伝子によってとるべき栄養が違う事に刺激を
                  受けて、食生活を意識するようになった。。。。という振り替えレッスンで
                  ご参加下さったSさん。

                  皆さん、レッスンで少しづつ色の面白さがしみこみ始めて下さって
                  いる様子でとてもうれしく思います。

                  さあ、そして今回は、Lesson3「色の三属性と見分け方」です。
                  本格的に色の勉強って感じになってきましたね。


                  普段、身近に数えきれないくらいの、たくさんの色と接している私達ですが、

                  太陽の光6色を親元として、
                  明るい色、暗い色
                  鮮やかで強い色、灰みがかかって弱い色

                  生まれているという事を勉強しましたね

                  そして、身の回りに目をやってみましょう。

                  例えば、自分やご主人が勤務する会社のロゴマーク
                  いつも使っているメイクや、ファッション・ブランドのロゴマーク
                  スーパーで目にする食品や医薬品のパッケージ、衣料品
                  どんな色を使っていて、どんな配色になってるかしら?

                  これらは、色相の組み合わせ、明暗の組み合わせ、彩度の変化によって
                  私達の感情に、共通に、色から感じる寒暖感軽重感強弱感
                  与えてくれており、企業やブランドはその効果を使って、ブランドイメージを
                  消費者に発信している事が分かりましたね。


                  実際塗り絵をしたりカラーチップを貼ったり、
                  手を動かしながら作業をしてみると、その効果が実感できますよね


                  カラーチップを使って、高明度と
                  低明度の色を区別して、テキストに
                  貼って行きます。

                  皆さんまなざしが
                  真剣で、素敵













                  色の三属性がわかったら、次は色の下敷き「アンダートーン」を学びます!


                  アンダートーン別に布チップを
                  仕分けして
                  貼っていきます。

                  「ブルーアンダートーン」「イエローアンダートーン」の2種類を
                  みなさん
                  テキパキと
                  仕分けしていきます!すごいです☆

                  色のアンダートーンは、花や動物、もちろん人など自然界の色全てにあるものでしたね。

                  この、色の三属性とアンダートーンがわかると、お洋服選びやインテリアの色選びがとっても簡単に、楽しくなりますので、ぜひ意識して色々な色をチェックしてみて下さいね。

                  次回はお待ちかねのベースカラー診断になります。
                  ありがとうございました。

                  松岡 純子


                  古北校 初級8☆木曜クラス

                  0
                    こんにちは。古北校 初級☆木曜クラス担当の松岡です。

                    今回は昨日のLesson7に引き続き
                    Lesson8「高田先生のメンタルトレーニング講座」です。
                     

                    色鉛筆で好きな色を塗ることで、今の自分に足りないモノを探します☆

                    不思議なことに、4人いて、4人とも選ぶ色が全く異なり、出来上がりは
                    見事にカラフルな4タイプの塗り絵が出来上がりましたね。



                    心理学の感想を伺うと、、、

                    Tさん : 初めて勉強してみて、自分の心がさらけ出されたようでちょっぴり怖かったけど、気付きがあって良かったです!

                    Sさん : 自分の事がわかっただけでなく、他人の事ももっと理解できるような気がする!

                    Iさん : サッカー観戦が好きなので、スポーツマンのメンタルがプレッシャーに強いタイプか、緊張に強いタイプが見てみようと思いました!

                    Hさん : 難しいかと思ったら、身近な話題で面白かった。

                    などなど、楽しみながら気づきがたくさんあったようでしたね☆

                    私も皆さんと一緒に、心理学を受けてみて、以前よりプレッシャーにすこしだけ
                    強くなっている自分がいた事に気づかされました。
                    カラー診断を通して、心が鍛えられてきているのかもしれません。

                    初級講座全体を通しては、、、

                    楽しかった〜。というお言葉を頂くと同時に、難しく感じて、消化しきれなかった部分も
                    あるので、もっと勉強したいというお言葉も頂き、

                    もっともっと楽しく、また分かりやすい授業を心がけていかなくてならないな、、、、と
                    気持ちを引き締めました。

                    4人全員が中級へ進んで下さることになり、夏休み明けにまた皆さん揃って
                    勉強をスタート出来ることを嬉しく思います。

                    先ずは、楽しい夏休みをお過ごしください!!!!
                    ありがとうございました。

                    松岡 純子

                    古北校 初級7☆木曜クラス

                    0

                      こんにちは。古北校 初級☆木曜クラス担当の松岡です。

                      早いものでLesson7「オシャレ配色Lesson〜配色の基本編」となりました!!

                      今回は、とても素敵なことに、前回のLesson6「似合うお洋服ライン」の骨格診断を
                      参考に、皆さんご自分に似合うラインのお洋服をしっかり選んで着て来て下さいました

                      そして次は、、、、

                      似合う色
                      似合うお洋服ライン配色になるわけですね!

                      先ずは☆まとまり配色☆☆際立ち配色☆の違い

                      考え方としては、色相環をベースに2色の色の距離が近い(90度以内)か、遠い(90度以上)かを考えましょうね。


                      先日、親戚から頂いた紅茶のパッケージ

                      左側が 水色×ミントグリーン   元の色相は 青×緑/色相差は90度以内
                      ということで ☆まとまり配色☆ですね!!

                      右側が 水色×ピンク  元の色相は 青×赤/色相差は90度以上
                      ということで ☆きわだち配色☆ですね!!  

                      実は、左はイングリッシュ・アフタヌーンティーという名前で、
                      午後リラックスさせる為のお茶。
                      右はイングリッシュ・ブレックファーストティーという名前で朝の目覚めのお茶。

                      リラックスを促す☆まとまり配色☆
                      しゃっきりさせたい☆きわだち配色☆

                      違いをイメージさせるために、この配色が選ばれていたんですね!


                      の ☆ナチュラル配色☆☆コンプレックス配色☆
                      ちょっと、、、
                      私の説明が難しかったようで反省しておりますが、、、(汗)


                      先ず、覚えておくと便利なのが、元々明るい 赤、橙、黄、黄緑
                      を暗くした えんじ色、茶色、カーキ、オリーブ
                      使うと、他の色と組み合わせた時に、
                      コンプレックス配色を作りやすく、、、



                      元々一番暗い色。
                      を明るく、水色やターコイズブルーにしてしまえば、
                      他の色と組み合わせるとき、コンプレックス配色を作りやすい!!ということですね〜。


                      例えば、水色×ブラウンは元の色相は 青↑×橙↓ 

                      こういった配色は、、、自然の法則に逆らっているから、心を動かされておしゃれに感じやすいですよね!

                      ↑ 我が家で見つけたコンプレックス配色のテキスタイル。

                      このコンプレックス配色は、結構皆さんの身近なところにたくさんありますよ〜。
                      ぜひ探してみて下さいね。

                      松岡 純子



                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << August 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • バンコク校 火曜日
                        堀江智子
                      • バンコク校 木曜日
                      • バンコク校 木曜日
                        M子
                      • 青島校☆中級講座・木曜クラス 
                        mika
                      • 青島校☆中級講座・木曜クラス 
                        nami
                      • リレー診断☆
                        ゆうこ

                      links

                      profile

                      書いた記事数:2148 最後に更新した日:2015/06/27

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM