古北校 中級Α月曜クラス

0
    こんにちは。古北校 月曜☆中級クラス担当の松岡です。
    今回は Lesson6「パーソナルカラー学のまとめ」です。

    前回までの授業で、受講生の皆様の似合う色を4つのパーソナルシーズンに分けてカラー診断。
    その結果、皆さん自分の似合う色のグループの特徴がわかり
    そこから、ご自身が持つ個性、チャームポイントがはっきりしましたね♪

    今日は受講生の皆さんが、似合う色を積極的に身につけて授業に参加して下さって
    オーラが全開でとても眩しかったです☆

    今回は似合う色のグループの特徴をカラードレープや、イメージビジュアルを使って
    詳しく見て行きました。

    ぜひ、ご自身の新しい魅力発見だと思って、今後の参考になさってくださいね!!

    春 SPRING / カジュアル、キュート、アクティブ、華やかかさがチャームポイントのアイドル系
     SUMMER / エレガント、女性的、知的、爽やかさがチャームポイントの女子アナ系
     AUTUMN / 落ち着き、シック、大人っぽい、リッチ感がチャームポイントの姉御系
     WINTER / 都会的、メリハリ、優雅さ、ゴージャス感がチャームポイントの姫系


    さて、パーソナルカラー診断はアメリカから日本に伝えられたものです。

    欧米人は肌、瞳、髪の毛の色素が1つのシーズングループに統一されている方が多いので、
    パッと見てパーソナルシーズンが分かりやすい場合が多いのですが、



    ハリウッド女優編

    右から春タイプのキャメロン・ディアス
    秋タイプのキャサリン・ゼダ・ジョーンズ
    夏タイプのジョディ・フォスター
    冬タイプのリブ・タイラー

    一見してパーソナルシーズンが想像できる
    分かりやすい印象です。









    アジア人の場合はミックスされている事が多く、
    1つのシーズンカラーグループにおさまらず、
    2つのシーズンにまたがる方も多い事をお伝えしました。

    そのため、受講生の皆様の似合う色は1st seasonグループだけでなく
    2nd seasonグループまで出しました☆

    日本の女優編

    右から春タイプの小泉今日子
    秋タイプの米倉涼子、
    夏タイプの石田ゆり子
    冬タイプの中山美穂

    ハリウッド女優編に比べると
    一見してすぐにパーソナルシーズンが
    わかりづらい印象ではないでしょうか?

    欧米人に比べると、アジア人は似合う色の幅が広いのですが、
    自分でなかなか似合う色を判断できず、悩んでしまう場合があるので、
    カラー診断を体験し、パーソナルシーズンカラーを知ることで
    迷わず似合う色のお洋服やアクセサリーを選べたり、
    少ないファッションアイテムでも組み合わせを工夫すれば
    着回しのバリエーションが効くというメリットを得られますね。

    さて、今回それぞれの色のグループの特徴がわかりました。
    次回は配色レッスンです。

    お楽しみに〜☆

    古北校 松岡 純子

     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • バンコク校 火曜日
      堀江智子
    • バンコク校 木曜日
    • バンコク校 木曜日
      M子
    • 青島校☆中級講座・木曜クラス 
      mika
    • 青島校☆中級講座・木曜クラス 
      nami
    • リレー診断☆
      ゆうこ

    links

    profile

    書いた記事数:2148 最後に更新した日:2015/06/27

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM