カラーデザイン検定3級対策講座(第6回)@古北校

0
    カラーデザイン検定3級対策講座担当の黒瀬 幸代です。 

    第6回は、色の効果について勉強していきます。

    私たちの生活に色は欠かせないもの。
    イライラした気分の時には、観葉植物やグリーンのフラワーアレンジメントを見ると
    心が癒されたりき
    青空を眺めていると、心が落ち着いたり。。。
    色には文字通り、色々な効果とパワーがあります。

    お店のディスプレイ、洋服やアクセサリー、商品パッケージなどなど。。。。は、
    そのような色の印象効果や心理効果を考えて、作られています。


    例えば、「」は血行を良くして、血圧や体温を上げる効果があります。
    それに伴って、ドキドキ。。。と脈拍も早くなるので、時間の経過を早く感じるんですね〜ひらめき電球

    ・・・ということは、待ち合わせの場所に赤いインテリアのお店などは避けた方がいいですね!!
    時間の経過を早く感じるので、5分の遅刻でも、
    待っている方は、もっと長く待っているように感じてしまいます苦笑


    そして「」は副交感神経に作用します。
    体温、血圧を下げて、興奮が抑えられて、心身ともにリラックス〜蝶々した状態になります。
    また脈拍をゆっくりと安定させるため、時間の経過を遅く感じます。
    興奮を抑えられることで集中力が増すので、勉強部屋や仕事部屋などに使うと、効果的ですねひらめき電球

    また赤などの暖色は、体感温度が3度上がりうえ、青などの寒色は、体感温度が3度下がりますdown
    日当たりの悪い部屋のインテリアに暖色を使えば、感覚的に暖かく感じさせることができますし、
    真夏のインテリアには寒色系を使うことで、清涼感を出すことができます。
    これも色の知識があれば、自信を持ってできることですねハート


    今日の講座で、「なるほど〜ひらめき電球深い!!」と、色の面白さに興味を持っていただけた皆さんでしたら、
    日常生活で使われている色にも、「そういう理由があって、この色を使っているのね〜」と
    発見していただけることがたくさんありそうですね〜おんぷ


    来週は、過去問題の模擬試験前の最後の単元。
    パントンシステムについて勉強していきます著者名
    来週もどうぞよろしくお願いいたします好


    黒瀬 幸代


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • バンコク校 火曜日
      堀江智子
    • バンコク校 木曜日
    • バンコク校 木曜日
      M子
    • 青島校☆中級講座・木曜クラス 
      mika
    • 青島校☆中級講座・木曜クラス 
      nami
    • リレー診断☆
      ゆうこ

    links

    profile

    書いた記事数:2148 最後に更新した日:2015/06/27

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM