ベースカラー(第6回)★カラフルエイジングクラス

0
    カラフルエイジングクラス担当 亀井 泉です。

    モデル診断2回目となる第6単元は、受講生の皆様の緊張感も

    少しとれてきたかな〜という印象で、スムーズに進んでいました

    ドレープの上げ下げも上手でしたし、褒め言葉のタイミングもとてもよかったです


    今回もモデルさんには、浦東マイスター倶楽部のOさん&Nさんに

    お越し頂き、ありがとうございました。

    お二人とも、診断練習の気持ちを良く理解されているので

    とてもやさしく接して頂き、ありがとうございました


    前回の感想では、ドレープの上げ下げやコメントなどがうまくできない

    といった反省点が多かったのですが

    今回は、コメントでの盛り上げ方が足りない、という、一つ上のレベルでの

    反省点が皆様より出てきたのは、とても素晴らしい進歩ですね


    誰でも最初から上手にできる人はいないですから

    今の皆様のレベルで出来る事、もう少し慣れたら出来る事

    というように、一つずつステップアップして頂きたいと思います。


    プレッシャーを感じて診断していては、自分が楽しくないですよね。

    自分が楽しくなければ、お客様を楽しませる事はできませんから

    楽しむ気持ちを忘れずに、良いところ探しをする気持ちで

    落ち着いて、みるべきポイントをしっかり見て下さいね


    その次に、コメントを言う時の自分の表情や声のトーンを

    コメントと同じ内容になるようにする事が大切です。

    例えば、誰かが、「怒ってないよ!」って怒った顔で言っても

    周りの人は「顔が怒ってるって言ってるよ〜」って返したくなりますよね。


    診断コメントも同じで、キレイですね〜って言う時にはトーンも高く

    表情もすごいっていう表情になるはずですし

    もったいないですね〜と、言った時には、もったいない表情をする

    これが言行一致ということになり、お客様の記憶に残ります。


    素敵ですね 似合っていますね という言葉は耳から聞く内容ですから

    中級で、「話の内容は7%しか記憶に残らない」ってお伝えしましたね〜

    診断も同じで、言葉は記憶には残りませんが、リアクションや声のトーン(38%)

    診断士の表情(55%)は、合計93%も残ります。


    だからこそ、診断士はコメントを言う時に、その93%の部分を大切に

    お客様の記憶に残る様な診断をして、似合う色の効果を

    活用して頂きたいですね


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • バンコク校 火曜日
      堀江智子
    • バンコク校 木曜日
    • バンコク校 木曜日
      M子
    • 青島校☆中級講座・木曜クラス 
      mika
    • 青島校☆中級講座・木曜クラス 
      nami
    • リレー診断☆
      ゆうこ

    links

    profile

    書いた記事数:2148 最後に更新した日:2015/06/27

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM