ベースカラー(第5回)★カラフルエイジングクラス

0
    カラフルエイジングクラス担当 亀井 泉です。

    折り返し地点を過ぎた第5回目は、実際にモデルさんを診断して

    ドレープさばきや、コメントなどの練習をして頂く内容です。


    本日は雨がかなり降っていましたが、そんな中モデルさんとしてお越し頂いた

    浦東マイスター倶楽部のMさん&Nさん、本当にありがとうございました

    実践は初めてということもあり、受講生のみなさんは緊張感が漂っていましたが

    モデルさんがニコニコして下さったので、リラックスして診断できたのではと思います。

    さすが、マイスター倶楽部の中心メンバーで活躍されているMさんとNさん

    初めて診断するみなさんの立場を良く理解されていて、色々とありがとうございました。


    7名の受講生のみなさんに、数色ずつ診断を担当して頂きながら

    ゆっくりと診断を進めていきました。

    机の上で、テキストを開いて聞いているだけでは分からない事も

    実際に、自分の目で見る事で理解が深まりましたね


    血色がでるとは、どう見えること?血色がひくとはどう見える?

    この部分を特に注意して、診断する事が、迷わないポイントです。

    色々なタイプの方がいますので、経験を積んでデータを蓄積して下さいね


    ピンク診断では、サーモンピンクとコーラルピンクを診断するのが難しい

    という感想が、診断後に出ましたね。

    パーソナルカラー診断ではないので、きっちりと分ける事はできませんので

    シーズンを知りたい場合は、パーソナルカラー診断をお勧めします。


    では、ベースカラー診断は必要ないのでしょうか。

    パーソナルカラー診断を勉強すると、ベースカラー診断のテストドレープを

    使わなくなる場合が多いと聞きましたが、もったいないですね〜〜

    絶対にもったいない事です


    CLE協会のアナリストだけが、ベースカラー診断をできるので

    日本にたくさんいるアナリストと差別化ができる、大切な武器だからです。

    その差別化について、長くなりましたので次の記事でまとめてみました。

    ベースカラー診断を、大きな武器にして頂きたいと思っています


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • バンコク校 火曜日
      堀江智子
    • バンコク校 木曜日
    • バンコク校 木曜日
      M子
    • 青島校☆中級講座・木曜クラス 
      mika
    • 青島校☆中級講座・木曜クラス 
      nami
    • リレー診断☆
      ゆうこ

    links

    profile

    書いた記事数:2148 最後に更新した日:2015/06/27

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM