古北校★中級 木曜日クラス 第二回

0
     
    古北校★中級 木曜日クラス担当の星子です。

    ここのところ、気温が零度を下回る日もあって
    寒い日が続いていますね
    今日も寒かったですが、お天気がよくてちょっとウレシイ
    冷たい空気の中にも、かすかに春の匂いを感じた一日でした。

    さて中級クラス、二回目の今日は色彩理論のお話です
    本格的な色彩の話なのですが、
    ここを復習するたび心底感じるのは…

    「同じ色を見ることの難しさ」です。

    初級でお伝えした、モノを見るのに必要な3つの要素:
    ・光 ・物体 ・目
    この三つの条件が揃って、初めて同じ色を感じる事ができるんです。

    モノは同じ物が準備できるとしても、
    光を揃えるのは難しく、どんな光のもとでそのモノを見ているかで
    見え方が全く異なってくる…というのを実際グラフを書いて実感しましたね。

    また、人間の目もみな同じという訳ではなく、
    「色覚特性(色の見え方が異なるという個性)」が存在します。
    知り合いに「僕はこの青が大好きなんだ」と言って
    いつも紫色の服を着ている人がいましたが、これも色覚特性のひとつです。

    これら以外にも、家電量販店のテレビ売り場に行くと、
    テレビのモニターによって色合いが全然違っているのが一目瞭然ですよね。
    デジカメの画像もカメラによって色合いが違うし、
    ネットショッピングをしていても、よく商品の画像近くに
    「お使いのモニターにより実物との色誤差が生じる場合がございます」と
    但し書きがあるのを見かけます。

    よく色を扱う職業の人はMacのコンピューターを使う、なんて話がありますが、
    MacはOS(コンピューターのシステム)とモニター(画面)が同じ会社()のものなので、
    Mac同士では誤差なく色を見ることができるからだそうです。

    それだけ同じ色を見る、というのは難しい事であり、
    重要視されていることなのです…。

    いつか色誤差ゼロで見る事ができる
    「色誤差ゼロメガネ〜〜」なんて開発されるかもしれません!
    だれか作って〜〜



    星子



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • バンコク校 火曜日
      堀江智子
    • バンコク校 木曜日
    • バンコク校 木曜日
      M子
    • 青島校☆中級講座・木曜クラス 
      mika
    • 青島校☆中級講座・木曜クラス 
      nami
    • リレー診断☆
      ゆうこ

    links

    profile

    書いた記事数:2148 最後に更新した日:2015/06/27

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM