カラフルエイジング★第7回&コラボイベント

0
    カラフルエイジングクラス担当 亀井 泉です。

    中級での私が担当する講座は、7回目が最終回となり

    第8回目は、高田先生の締めくくり心理学講座です。


    早過ぎる感じで、お稽古講座の最後という実感が湧かず

    まだまだ続きがあるような気がしてなりません。。

    初級で初めて皆さんが顔を合わせた時には

    お互いに初対面の方々ばかりでしたが

    今はすっかりお友達で、和やかで大変良い雰囲気に


    みなさんの素敵度も、初級から中級と少しずつ増してきて

    洗練された感じになってきましたね〜〜すごいです

    何より素晴らしいのは、色に対しての興味がさらに増している事ですね〜

    他の似合う色にもチャレンジしてみよう、色の事もっと知りたい

    っていうみなさんの気持ちが、以前より良く現れていて

    講師の立場としては、これ以上ない喜びで本当にうれしいです


    講座の後に、カラー&フラワーのコラボイベントがありましたので

    講座を15分早く切り上げて、余裕をみて出発しました、、が、

    途中、故障車による渋滞が2か所もあり、残念ながら10分遅れてしまいました。。


    切り上げた部分の内容は、最後の練習問題でしたので

    これを宿題にさせて頂いて、解答を私宛にメールで送って頂きました。

    その解答に、赤文字で添削を入れたり、解答のポイントをお伝えして

    みなさんにクラスで行う以上の理解をして頂けるように、個別の解説をお送り致しました。


    また、いつもはクラスでお見せしているipadの写真も、時間がなかったので

    写真に解説文を付けて、文書を作って皆様に送りました。

    早速プリントアウトをして見て下さった方もいらっしゃいました

    手元に残る文書も、後でみなさんの役に立つかな〜と思って作ってみました。


    コラボイベントは、アレンジメントもきれいで、今年のトレンドカラーも教えて頂き

    お料理も大変美味しくて、とてもとても楽しいベントでした

      

    チャーターしたバンに乗った帰り道、みんなで「楽しかったね」と話していました。

    その当日の夜、また翌日に、参加したみなさまからのメールがいくつも届き

    とても楽しかった〜〜また参加したいです!というご感想を頂きました。


    また、来られていた方はキレイな方ばかりですね〜〜何処から湧いて来たの??

    って思うくらい、いつもはお会いした事のない方ばかりです!

    という内容のコメントも、数人の方から伺っています。


    似合う色は、【たくさんの人の中にいる自分】という場面で、自分の魅力を惹き立てる力を発揮します

    近寄りがたいほどのキレイオーラを出す事が出来るのは、自分の似合う色(ファーストシーズン)だけです

    そんなオーラをだしている皆さんが多かったのでしょうね〜〜

    刺激をたくさんもらえたイベントでした

    準備をして頂いたスタッフの皆様、そしてアリスフラワーとフィルカラーの関係者の皆様

    とても楽しい時間をプレゼントして頂き、ありがとうございました



    カラフルエイジング中級★第5回&第6回

    0
      カラフルエイジングクラス担当 亀井 泉です。

      カラフルエイジングクラスのコンセプトは、お稽古講座を優雅に

      ゆったりと色を楽しみながら、少しずつキレイになって頂くことです

      今までフィルカラースクールにはなかった、年齢制限ありのクラスです。


      高田先生のもとで、インストラクター講座を終了した後は

      新しい形式であっても、熱意さえあればチャレンジさせて頂けるので

      とてもありがたい環境が整えられていて、本当に恵まれています


      今日のクラスは、カラフルエイジングのコンセプトに沿って

      パーソナルカラーイベントのような形式にして

      カラー診断の後に、そのままコーディネイト提案までを行いました。

      第5単元は定番色のカラー診断、第6単元はパーソナルカラーのまとめ

      という内容なので、テキストに沿って進めることで、さらに深い提案ができました。


      シーズン毎に分けた、120色のドレープをテーブルにディスプレイして

      各シーズン別に、色の合わせ方、アクセサリーの種類、配色比率などを

      皆様のご質問にお答えしながら、お伝えしていきました。


      お茶の時間に座って頂いたテーブルに、デコレーションしたお花です。


      大体の色分けですが、4シーズンにまとめてあります。

      フラワーアレンジメントの場合は、特に感じる事として

      同しシーズン同士だけでまとめてしまうと、メリハリがなく

      お互いに引き立て合わないので、印象が薄くなったりします。


      素敵 と言われるフラワーアレンジも、お洒落〜といわれる配色も

      ポイント使いに入れる、差し色が欠かせない事を

      今日は受講生のみなさまに、お花のアレンジを実際に使いながら

      空間に挿してある葉の色を変えて、見え方の違いをお伝えしました。


      フラワーアレンジメントでは、色の配色が欠かせないため

      カラーの勉強が役に立つ機会もたくさんありますよね

      どちらが先でも良いですが、両方勉強しておくと

      さらに楽しみが広がる様な気がします


      そんな楽しみ方を、イベントで体験できる機会があります。

      フラワーアレンジメントとカラースクールのコラボレーションイベント

      5月18日(金)11:00〜14:30 に開催されます。

      高田先生のブログに、イベント内容の詳細が載っています。


      カラフルエイジングクラスは、受講生の皆様全員で参加します

      午前中は中級第7単元を行い、その後チャーターした車で

      全員で会場へ直行する予定です

      そのため、講座の開始時間を30分早めて設定しました。

      ぎりぎりでも開始時間に合うように、到着したいと思っています


      カラフルエイジング中級★第4回

      0
        カラフルエイジングクラス担当 亀井 泉です。

        中級の第4単元は、パーソナルカラー診断前半を行っています。

        例えば、赤でも4種類の赤があり、その4種類の中で一番似合う赤を

        顔映りを見ながら診断していきます。


        本日は7名の受講生の皆様を、順番に診断していきました。

        初級講座のベースカラー診断で、ベースは決まっていますので

        ベースが違うと変化はどうなるのかを見たり、良い色の効果をチェックしたり

        得意カラーを中心に、似合う効果をお伝えしました。


        最後に受講生のお一人からの質問がありました。


        セカンドカラーも、マルがついているので

        セカンドの色も、着て良いという事でしょうか??

          診断表に評価を記入する際に付ける【◎ ○ ▲ ×】の事です。


        マルが付いている色は、悪くないので着ても良いのですが

        二重丸ではないので、1番ではありません。


        昨年、仕分けで「2番じゃダメなんですか?」っていう台詞が流行りましたね〜

        なぜ発言が問題になったかと言えば、1番だから価値がある、という事でしたよね。

        カラー診断は競争ではありませんので、同じ状態とは言えませんが

        1番似合う色でなければ、1番素敵にはならないので

        1番だから価値がある!!という点では全く同じですね


        二重丸を探すのが、カラー診断の目的です

        ケーキ屋さんに行った時、お店で一番美味しいケーキと、2番目に美味しいケーキがあったら?

        お金を払うなら、誰でも1番美味しいケーキを買って食べたいですよね

        洋服に例えると、◎の服を買わず(着ないで)に、○の服を買う(着る)という事は

        1番似合う色を買わずに、2番目に似合う色の洋服にお金を払う、、って事になりますよね〜

        あれおかしいな、、なんか変だな〜 って思いませんか


        この単元の後に、補講をしていたHさんが、なるほど〜とメモをされていたのが

        似合う色と好きな色は違う!という言葉でした。


        自分の心が満足するのなら、自分のお金ですし、好きな色を買うのはOKですよね!

        でも、色の効果を使って、人から見られた時におしゃれと思われたい!素敵に変身したいと願うなら

        二重丸をつけた1番の似合う色を、ぜひ身に付けて頂きたいと思います。


        今日の診断では

        このワンピースを着てゴールドのネックレスをしたらどんな感じになるかな

        この色のニットを着てパールのアクセサリーをつけたら、エレガントになるかしら

        とイメージをふくらませて

        受講生の皆様が、一番キレイに見える色を見つけたい!と思いながら診断していました。

        一人一人の持つ個性を大切に、カラー講座を受講して良かったと思って頂けるよう

        後半のカラー診断でも、心を込めて診断していきたいです


        カラフルエイジング中級★第3回

        0
          カラフルエイジングクラス担当 亀井 泉です。

          中級第3回では、色を使って分かりやすく表示している

          私たちの身の回りにある事例を、お伝えしています。


          色を使って、見分けやすくしている地下鉄路線図は

          黒だけのJR路線図より、目的の駅が探し易いと思っていました。

          しかし色覚特性の場合は、色の区別の見分けに違いがあって

          逆に見えにくい、という事も。。


                   

          これは、円グラフの見え方の違いを表したものです。

          正常な場合に見えている赤と緑が、同じような色に見えるという事になりますね。

          他にどんな場面で、見えにくい事があるのかを調べてみました。

          その例をいくつか載せてみました。


          ・麻雀牌の色がわかりにくい。雀荘は暗いのでさらにわかりにくい。緑一色などの色で揃える手は苦手。
          ・カードゲーム「UNO」がしにくい。UNOは色以外に判別する記号がないので難しい。
          ・黒板の赤チョークの文字が見にくい。先生が強調する場合が多いので困りもの。
          ・色だけて表示されたトイレの使用中の表示は分かりにくい。淡い配色のブルーとピンクはつらい。
          ・赤色のレーザーポインタは見にくい。動かされると追い切れない。緑色のものは見やすい。
          ・夜間、タクシーの空車(緑)と乗車(橙)が直前まで見わけにくい。
          ・野菜の鮮度が落ち、茶色になっているのがわかりにくい。レタスが腐るのを緑色の濃い色だと勘違いしていた。
          ・焼肉の焼き具合の判定が苦手。早く焼けたと思ってしまう。
          ・果物の熟度がわかりにくい。特に夕張メロンは橙色と緑なので境界がはっきりしない。


          色の勉強をしていると、不便を感じている人がいる、って事に気がついて

          それを知らずに困らせてしまう事のないように、配慮が出来るようになりますよね。

          特に、今後自分の講座でも使いたいと思っていたレーザーポインターですが

          赤ではなく、緑を購入しようと思いました


          中級1単元でお伝えした【相手の立場に立つ】ルール9番は

          当事者でなければ、本当の気持ちや立場が分からないような事でも

          相手を理解しようと思う気持ちを持って

          上記のような不便に思う事、困っている事に

          真剣に耳を傾ける事から始めるとよいのでしょうね

          そのためには、ルールの2番、3番から始めなければならないので

          【10のルール】は本当に大切な事ばかりだと、改めて気が付きますね


          色の勉強を通して、自分の世界が広がっていくのを感じるこの頃です


          カラフルエイジング中級★第2回

          0
            カラフルエイジングクラス担当 亀井 泉です。

            第1回単元でお伝えした「10のルール」の中から

            自分の不得意と思うルールを一つ選び

            1週間、宿題として実践して頂きました


            その結果を皆様に発表して頂きましたが

            素晴らしい成果や報告を、いくつも伺う事ができました。

            お伝えした事が皆様の助けとなって、本当にうれしいです


            イキイキSさんは、聞き手にまわる を実践されました。

            お話を要約してまとめてみました。


            子供は二人、一人は反抗期の年頃で、あまり話をしないタイプ

            もう一人は、こちらから聞かなくても話をするタイプ です。

            反抗期の子供には、聞き手にまわることを心がけて

            自分が話しに反応して質問する時も、静かに質問すると

            子供も静かに答えてくれる、ということを発見しました。

            もう一人は、良く話をしてくれるタイプですが、聞き手にまわると

            今まで聞いた事がなかったような話を、たくさんしてくれるようになり

            子供の通う学校のクラスの事は、どのお母さんより知っているかもしれません。


            聞いていた皆さんからも「すご〜い!!」という声があがりましたが

            たった一つの事を実践しただけでも、大きく相手が変わってくれることを

            Sさんだけでなく、他の皆様にも感じて頂けましたね

            自分がルールを心がけて先に変わる事で、相手も変わります。


            相手を変えようと思っても何も変わらない、まずは自分を変えること

            が、よくわかる実例ですね。


            もう一人は、セレブマダムへ変身間近の、Oさんのお話しです。


            相手の誤りを指摘しない、と思いながらも、、つい気になって指摘をしてしまい

            その後に、このルールを思いだして「しまった、また指摘してしまった・・・

            と、後悔して、いつもならそのまま険悪なムードで終わるところなのですが

            思いだした事で、「ごめんね、ママはいつも指摘ばかりしてしまうね」と

            子供に謝ったら、「いいよ、、別に・・・」から、会話へつながり

            今までとは、違う展開になりました。


            急に今までと違う事をするのは、難しい事ですよね

            しかし、、心がけることで「しまった!」と思えるようになった事は

            自分の内面では大きな変化ですよね

            このままぜひ続けて頂いて、次のステージでのお子様の変化を

            Oさんより伺えるとうれしいです


            お話を伺って、皆様の役に立っているな〜と感じる時は

            私の講師をしていて最も嬉しい瞬間の一つで、パワーチャージの燃料です。

            今日も皆様からたくさんの燃料を頂き、ありがとうございました



            カラフルエイジング中級★第1回

            0
              カラフルエイジングクラス担当 亀井 泉です。

              約1ケ月の春休みも終わり、久しぶりに皆さんとお会いできました!

              其々の皆様が、色々な都合の折り合いをつけて集まって下さり

              全員揃っての中級講座を開始出来た事は、とてもうれしく

              引き続きお越し下さった皆様に、本当に感謝しています

              玄関で皆様をお迎えした時に、一人ずつ握手&ハグで迎えたいほどでした

              実際にそれをしたら、皆様に驚かれてしまうと思ってやめましたが


              第1単元は、人間関係を良くする10のルールをお伝えしています。

              受講生のみなさんに、一つだけ自分が必要と思うものを

              10のルールから選んで頂き、1週間それを意識して続けるという

              宿題を、この単元でお願いしています。

              選ぶ項目はそれぞれ違っていて、個性が出ていましたね〜

              ぜひ、来週までに忘れずに日々意識して頂き

              どんな効果があったかな〜という事を、伺いたいと思います


              「笑顔」という言葉も、何回も10のルールの中で出てきた言葉でしたね

              コミュニケーションをとるのに、笑顔が必要不可欠ということを

              なんとなくご理解頂けたかな〜と思います。

              今日は講座の中でご紹介できなかった、笑顔についてのエピソードを

              ほんの一部分だけですが、このブログに載せたいと思います。


              「笑う者の運命は光のごとく輝く」
              宅間正恭(タクマ工務店社 2010年5月号「致知随想」
               
              谷口先生(生長の家創始者の谷口雅春先生)
              はご著書の中で
              
              
              「幸福でもないのに笑えないというな。
               笑わないから幸福が来ないのである」
               
               
              とも述べておられる。
              
              これまでの人生はいいことがなかったからもうダメだ。
              どんなことをしてもよくならないと
              悲観している人をよく見かけるが、
              人の人生は果たして
              “過去”によって決まってしまうものだろうか。
              
              
              どんなに苦しいことや辛いことがあっても、
              自分の人生は“未来”からやってくる。
              
              
              そう考えていつもにこにこと笑っていれば、
              きっと運命は好転する。
              
              
              すべての幸福は、
              笑うことから始まるような気がしている。





              カラフルエイジング中級☆第6、7、8回

              0
                カラフルエイジングクラス中級担当 亀井 泉です。

                フィルカラースクールで初めての試みである、40代以上限定ク☆カラフルエイジングクラス

                とうとう、今日でお稽古講座の最終回を迎えました!!

                皆様のご都合に合わせて、本日の第6回と第7回は、午前 午後 に分けて行いました。

                また、第8回の心理学講座については、先週火曜日の午前中に、第5回を終了した後

                午後から古北のフィルカラースクールに向かい、高田先生による授業で、第8単元も終了しています。


                第6単元はパーソナルカラーについて詳しくお伝えしています。

                東洋人と西洋人の違いを、セレブ写真をフォーシーズンに分けたものを使い、其々の違いを見比べてみました。

                西洋人でも、ウィンタータイプもいる!? フォーシーズンの違いがあるんだ〜〜という事

                同じ金髪でも、サマーとスプリングでは色が違う、など写真で見比べると良く分かりますね!


                第7単元は、配色レッスンです(初級でも7回目は配色ですね)

                実際に、フォーシーズン別に分けた布を使って

                オータムさんならではの配色でドミナントカラーを作ったり

                ウィンターさんの布を使って、ドミナントトーンを作ってみたり

                トップスとボトムのつなぎにアクセサリーを使ってみたり

                みなさんの似合うシーズンに合わせた配色を考え、作ってみました!

                自分の目で、布を見ながら組み合わせることで

                分かりやすく配色レッスンができるといいな、と考えています。


                第8単元は、心理学講座、私も一緒に聴講させて頂きました。

                カラー診断によって色の効果を実感する事で

                外見の自分を良さを受け入れる準備が初級

                外見の相手の良さを受け入れる準備が中級

                最後の心理学では、内面の心の中も認め合いましょう!という内容です。

                フィルカラースクールの最大の特徴は、この心理学にあります!!!

                みなさんの外見だけでなく、内面も磨くきっかけを作り、

                自信を持った生き方へと変化していく、素晴らしい内容です。

                この心理学で自分を見つめ、相手を認める事を知り

                色を極めて、もっとキレイになっていくみなさんのお手伝いをする事は

                本当に楽しい仕事です


                次はベースカラー診断士、プロの卵へ進む事を決めて頂きました

                中級でお別れでなく、これからも診断士仲間として会えるようになるのは

                本当にうれしくて、、待ち遠しい気持ちでいっぱいです!!!

                カラフルエイジングクラス☆ベースカラー診断士講座のスタートです☆

                今よりもっと分かりやすく、楽しく覚えられるようにするにはどうしたら、、と

                考えながら、一つの単元を大切に進めていきたいと思います。


                受講生のみなさま、初級&中級共に、熱心に聞いて下さり、本当にありがとうございました!

                次のプロコース、一緒に楽しみながら進めていきたいですね☆

                これからも、どうぞよろしくお願い致します。


                カラフルエイジング☆中級(第5回)

                0
                  カラフルエイジングクラス担当 亀井 泉です。

                  第4回に続き、5回目は定番色の布を使って

                  みなさんのパーソナルカラーを診断していきました!

                  前回の診断でほぼ確定してはいましたよね


                  今日は補講でKさんにもご参加頂き、4名で診断をスタートしました。

                  結果は

                  ウィンターさん、オータムさん、各2人ずつにキレイに分かれました


                  診断も順番に行いましたので、

                  それぞれの特徴や、違いが良く分かりました〜というみなさんの声

                  たしかに、、自分が診断されている時の変化より、

                  ギャラリー側で見る方が、顔色などの変化がわかりやすいですね!


                  似合う色が決まったので、今年はぜひ、ダウンコートを似合う色で作って頂きたく

                  我が家にある、ウィンター色のシルバーとネイビー、オータム色の深緑とブラウンのダウンコートをだして

                  みんなで似合う色と似合わない色を着て、ワイワイと品評会をしてみました!!


                  似合う〜〜と褒めたり、やっぱりこれは違うかも・・・とがっかりしたり(笑)


                  シルバー色のダウンコート、ウインターさんが着るとすっきり上品に見えましたが、、

                  オータムさんが着て見た時は、アルミホイルみたいですね〜!

                  というコメントが。。。


                  深緑のダウンコート、オータムさんが着ると、とってもリッチでお洒落になりました

                  でもウインターさんが着ると、子育てに疲れています、、という生活感がでてしまって冴えない感じ・・

                  と自己分析をされていましたね!


                  今年の冬は、みなさんが上海の冬の街を

                  颯爽と似合う色のダウンコートを着て、歩いている姿を想像しながら

                  楽しみにダウンコートの出来上がりを待っていますね!!


                  カラフルエイジング中級☆第4回

                  0
                    カラフルエイジングクラス担当 亀井 泉です。

                    第4単元は、パーソナルカラー診断(色もの)です!

                    初級開講の時に皆様と初めてお会いして以来

                    パーソナルカラー診断をする機会を楽しみに待っていました


                    診断中は、受講生の皆さん同士でコメントをしたり、診断結果をテキストに記入します。

                    診断のコメントは、「できるだけ詳しく書いて下さいね〜」と、記入される方にお願いしました!!

                    将来、プロコースを目指している方なら、きっとこの診断コメントが後で役に立つと思います♪

                    受講されているみなさんの中には、「この先もカラーを極めたい!」と

                    思われている方もいらっしゃいました、この先一緒に活動できればいいですよね〜

                    私の中級講座時代はただ聞いているだけで、恐ろしいほどきれいな新品テキスト状態だったので

                    その後のプロコースでは、何の役にも立たないものになりました。。。


                    受講生のKさんは、今日現在、ウィンター街道を爆走中です!!

                    オータムの赤い布を当てた時のKさんのコメント

                    そういえばこの色で、昨年コートを作りました〜〜

                    サンタクロースみたい〜(笑)!って言われました・・・


                    同じくUさんも、ウインターへ向かってまっすぐに突き進んでいます。

                    オータムの黄色い布を当てた時のUさんのコメント

                    私の場合この黄色、たくあんみたいですね・・・


                    ブルーベースからイエローベースへと華麗に変身中のIさんは

                    オータム通りを優雅に進んでいます。

                    ウィンターの赤を当てた時にギャラリーのみなさんから

                    わっ!? なんだか怖い、、、雰囲気ですね・・・


                    ご紹介したコメントは、逆効果バージョンですが

                    キレイになる変化もたくさんありました!!

                    Iさんには、「褒めすぎです〜〜」って言われましたが

                    本当にコメントした通りの素敵なオーラが出ていて、とてもきれいでしたよ☆彡

                    来週のベーシックカラー診断、ますます楽しみになりました♪


                    カラフルエイジング中級☆第三回

                    0
                       カラフルエイジングクラス担当 亀井 泉です。

                      初級ではベースカラーについての説明をしてから、ベースカラー診断に入りました。

                      中級でもパーソナルカラー理論についてを、診断前の第三単元でお伝えしています。

                      イエローベースとブルーベースに大きく分けられる色を

                      さらに細かく分類したのが、パーソナルカラーの理論です。

                      四季(春 夏 秋 冬)の4つにグループに、色を分類します。


                      季節には、それぞれ色のイメージというものがありますね!!

                      秋は紅葉シーズンの山の色、春は色鮮やかなチューリップ畑、冬はクリスマスカラーの赤と緑

                      夏は海の青に映えるカラフルではっきりした色のビーチパラソル、夏休み!!って感じの元気なイメージ

                        日本人の持つ一般的な季節の色のイメージです。


                      アメリカ発祥のパーソナルカラーは、アメリカ人の持つ季節のイメージで作られています。

                      そのため、夏は日本人と異なったイメージを持っています。

                      アジサイの花のような色や、涼しげな色合い

                        アメリカ人の持つ夏色のイメージです。


                      しばらくの間アメリカに住んでいた私も、その違いを感じる時がありました。

                      毎月必ず読んでいた、私のお気に入りの雑誌「マーサスチュワート リビング」

                      その表紙が夏になると、自分の思う夏のイメージと違っていて「あれっ!?」って感じでした。

                      例えばこんな表紙(6月 7月 8月)

                         

                      なんとなく、すっきりとはしているけれど、地味〜な雰囲気だと思いませんか?

                      日本人の持つ、原色っぽい明るいイメージとは違っていますよね!!


                      国によって季節のイメージが違うというのも、とても面白いですね〜

                      パーソナルカラーでは、上の表紙みたいな色合いが、夏色のイメージです。

                      講座の中でもちょっと触れましたが、実際の表紙を用意できなかったので

                      写真だけですが、参考にして下さいね!



                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << September 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • バンコク校 火曜日
                        堀江智子
                      • バンコク校 木曜日
                      • バンコク校 木曜日
                        M子
                      • 青島校☆中級講座・木曜クラス 
                        mika
                      • 青島校☆中級講座・木曜クラス 
                        nami
                      • リレー診断☆
                        ゆうこ

                      links

                      profile

                      書いた記事数:2148 最後に更新した日:2015/06/27

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM