カラフルエイジング★初級(第7回)

0
    カラフルエイジングクラス担当 亀井 泉です。

    初級講座の7回目は、全体のコーディネイトをする時に

    大切なポイントである「配色」についてお伝えしています。


    今回は最初に、みなさまの集合写真を撮りました!

    初級だけでも最初の1回目と最後では、雰囲気が変わり

    色を意識しているな〜と見て分かるような、素敵な変身ぶりでした


    特に、色の勉強をしたな〜と実感できる配色「コンプレックス配色」

    少し複雑ですが、理解して活用すると洗練度がアップする配色です

    誰でもできるような、濃淡のグラデーションとは違ってとても目立ちますし

    雑誌やディスプレイのコーディネイトに使われている、プロの技です。


    例えばこんな感じ。

    ターコイズとブラウンの組み合わせ★

    上級者っぽいお洒落なブレスレットですよね


    またはこんな感じで。

    ラべンターとブラウンの組み合わせ☆

    エスニックな雰囲気もあり、新鮮な感じがしますよね


    おしゃれって、センスが良くないと無理だから・・って思っていた方

    大丈夫です!ちょっと考えるだけで、誰でもお洒落上級者に


    今日「コンプレックス配色」を知った皆様は、上級者への階段を上り始めました

    難易度の高い配色を、あえて初級講座に取り入れているのは、なぜでしょうか??

    これを知っていると、それだけで簡単に、洗練されて見えるからなんです


    日々のコーディネイトに 「え〜〜っと、、コンプレックス配色にするには・・・」

    ゆっくり考えて、どんどん取り入れて下さいね

    いつの間にか、上級者への階段を上り切って

    お洒落な人ね〜

    って周囲の方々に言われる、センスのよい人になれます ←断言!


    普通とお洒落の違いは「紙一重」でしたよね!!

                

    今回クラスの皆様にお見せした実験です。次回のブログで紹介しますね〜


    ちょっとの気配りを、毎日のコーディネイトに活かして下さいね



    カラフルエイジング初級★第6回

    0
      カラフルエイジングクラス担当 亀井 泉です。

      第6単元は、似合う色に洗練さをプラスするために必要な

      骨格による、自分の似合うスタイル についてお伝えしました。


      メイクの色、チークの入れ方、ベースに分けた服選びに似合うスタイルを

      プラスして、細かい部分にまで注意をしていくと、誰が見てもおしゃれで

      洗練された雰囲気を作り出す事ができます


      【おしゃれ】と【普通】の差は、ほんとに微妙な部分で差が出る事が

      今日の講座で、皆様にも理解して頂けたと思います


      皆様のお話を伺ってみると

      たしかに、、そういえばバレーシューズは似合わないんです!

      垂れ下がるタイプのイヤリング、似合わないと思っていました〜

      等々、違和感を感じていた事がたくさんありましたね。


      カラフルエイジングクラスには、スクエアタイプさんがお二人いらっしゃいました。

      Hさんは、パンツスタイルで、どこにもしわがなくすっきりと着こなしています。

      Tさんは、プリーツスカートで、プリーツが開くこともなく、ラインがきれいに出ていました。

      お二人とも、お洒落な方なので、ご自分の似合うラインを選ばれていましたね


      なんか違うかな〜という違和感があったら、色とスタイルの両方を注意して見て下さいね。

      今日みなさんにお見せしていた雑誌の表紙は

      イエローベースのモデルさんが、ブルーベースのコートを着ていました。

      同じモデルさんでの、イエローベースのコートを着ていた写真は

      とっても輝いていて、素敵でしたね


      皆様からも

      全然違いますね〜〜

      高そうなコートに見えますね!

      今度、同じ形のコートをオーダーします♪

      たくさんのコメントがありました。


      CMや広告でモデルが着ていた色は、良く売れる、っていいますが

      売れた場合は、そのモデルと商品のベースが統一されていたからですよね。

      商品が引き立てば良い訳だから、モデルのベースはどちらでもよいはずですが

      実はベースが揃っていなければ、お互いに引き立て合うことができません。

      その結果、普通 なんですね〜〜 悪くないけど輝かない という事です。


      似合う色と似合うライン、ぜひ取り入れて頂いて

      オーラの輝く、洗練された上海マダムになって頂きたいと思います


      カラフルエイジングクラス☆初級(第5回)

      0
        カラフルエイジングクラス担当 亀井 泉です。

        カラー診断後は、色彩学を使ったメイク方法をお伝えしています。

        メイクテクニックは、ファッション雑誌などにも載っていますよね

        最近はどんな雑誌を読んでいるのかを、みなさんにも伺ってみました。


        メイク法は、良くチェックされている方もいらっしゃって

        講座でお伝えしたメイク方法を

        そのメイク法、以前見た雑誌に載ってました!という声もあり

        良く知っていて、すばらしい〜〜って思いました


        ストーリー エクラ ハーズ など、、40〜50代向け雑誌

        世代が上に向けて、増えてきていますね

        受講生のHさんに、40代向け「マリソル」という雑誌を見せて頂きました。

        ベージュやグレーの定番色に、色小物をプラスしたり

        ジャケットのインナーに、アクセントカラーを取り入れたたコーディネイトが載っていて

        ベースカラー診断の時に、今までカラフルな服を着た事がないお客様に

        無理なくチャレンジできる色ものをお勧めしたりなど、提案をするに便利かな、と思いました。


        雑誌といえば、私は30代の頃は、30代向け雑誌を定期購読していました。

        40歳の誕生日を迎えて、しばらくすると、

        送られてきた雑誌が、なぜか40代向けに変わっていました。。

        なんで〜〜 驚いている私に

        幼稚園ママの入園式デビュー服 なんて雑誌、もう必要ないやろ〜

        と主人が一言。。

        いつの間にか、知らない間に40代雑誌に変更されていました

        あれから何年も経ち・・・ 今度は勝手に雑誌を変えられないように監視しないと


        アラフォー アラフィフ という言葉が、普通に雑誌で使われているのをみると

        昔、JJやCanCan等を読んでいた世代 ←(私も)が読むファッション雑誌

        これからも増えそうな気がして、楽しみですね


        カラフルエイジング☆第4回

        0
          カラフルエイジングクラス担当 亀井 泉です。

          みなさまも私も楽しみにしていた、ベースカラー診断の日がやってきました

          最初に、ブルーベースとイエローベースは、どのように顔色が変化するのかや

          似合う色の効果は、どんな状態になるのかという事をお伝えしました。


          似合う色とは、メークをしているような顔になる事ですね。

          そのメークをしている状態ってどんな感じ

          それは、似合う色を当てた時に

              

          チークゾーン ⇒ チークを入れた様なほんのりとした赤みが出ます。

          唇 ⇒ リップを薄くつけているみたいに、きれいな発色になります。


          ベースカラー診断の布をあてた時には、誰でも同じように

          肌の色が白っぽくなったり、黄ばんだりします。

          そのため、肌の色の変化で判断するのではなく

              

          ※ チークゾーンと唇が、メークをしたような状態になっている?

          ※ 顔の(顎まわりの)輪郭がすっきりしている?

          ※ 肌の表面が滑らかに見えている、または透明感がある?


          という、3つのポイントに絞って見ていると

          似合う色の効果が段々と見えてきます


          今日は受講生の皆様にも、プチ診断士になって頂きました

          プロコース卒業のベースカラー診断士は、どの部分を見て

          どのように判断しているのかを、色別にポイントをお伝えしながら

          一緒に診断をしているように、見て頂きました。

          そうする事で、顔色の変化に惑わされず、見るべき大切な効果を

          見逃すことなく理解する事ができますよね


          和やかな雰囲気の中でも、プロの診断士に近い緊張感と真剣さがあって

          みなさまの理解力も、診断力も、初めてとは思えないくらい素晴らしかったです


          似合わない色をあてると、フェイスラインがぼやけますね! ← なぜ

          似合う色をあてると、肌の明るさが増しますね!! ← なぜ

          何故の根拠を、第一単元から第3単元までにお伝えした、色の知識をもとに

          要所要所でお伝えすることで、似合う色に対する納得度も違ってくるのではと

          みなさんの反応を見ながら感じた事です。


          ほんとだ〜 って納得して頂く事が、似合う色でキレイになっていくための

          初めの一歩になりますよね

          来週からは、実際に使える技術や知識をたくさんお伝えしていきます。

          皆様の変化が、今からとっても楽しみです


          初級講座(第3回)

          0
            カラフルエイジング講座担当 亀井 泉です。

            昨夜から今朝にかけては、マイナス3度と厳しい冷え込みでした!

            受講生のKさんのお話では

            朝、カーテンが開かなくて見たところ、窓枠の結露が氷になって

            カーテンが固まっていたそうです。。

            家の中に氷の破片があったとのこと 驚きですね〜


            そんな寒い中をお越し下さり、ありがとうございました。

            第3単元では、色の知識を盛りだくさんでお伝えしています。

            その一つ、色は目で見るだけでなく、皮膚でも感じている事を

            具体的な例を挙げて説明しています。


            皮膚で色を感じる事ができるから、その色に囲まれると暖かく感じる色や

            寒く感じる色もある、というわけです。

            目で見た場合でも、赤いボトルの缶コーヒーと、青いボトルの缶コーヒー

            コンビニで並んでいたら、今日みたいな寒い日は、赤いボトルの缶コーヒーを

            迷わず選んでしまいそうですよね


            冬場は特に寒く感じる場所、家の中ではキッチン、お風呂、トイレなどがありますね。

            特にトイレは、1日に使う回数も多い場所ですから

            寒い〜 代われるものなら、誰か代わりに行ってくれないかな〜

            って思ったこと、ありませんか? ←私だけでしょうか


            そんな寒いトイレを暖かく感じさせるには、暖かく感じる色を使うと快適です。

            我が家のトイレマットやふたカバーは、最近ず〜っと濃い目のベージュです。

            他にもアイボリーや薄いグリーンなどがあるのですが、冬はなんとなく使いたくない気分です。

            これも暖かく感じる色、ベージュの持つ効果なのでしょうね〜

            ただ、、居心地が良くなる効果もあるせいか、子供がトイレに漫画を持ち込むようになり

            注意をしても、なかなか効果がありません


            みなさまのトイレも、暖かい色の効果を取り入れてみてはいかがでしょう

            ただ、我が家のように、トイレ時間が長い家族が増えるかもしれませんね


            亀井 泉


            カラフルエイジングクラス☆初級(第2回)

            0
               カラフルエイジングクラス担当 亀井 泉です。

              自分の体質って、みなさまご存知でしょうか?
              突然ですが、以下の10の項目に YES か NO でお答えください。
              
              
              
              
                1  体つきはずんぐり型で筋肉質である
              
                2  風邪を引くと全身に脱力感がある
              
                3  物事を楽観的に考えるほうだ
              
                4  性格は内向性で静かにしているのが好きなほうだ
              
                5  目はどちらかというと細く、小さい
              
                6  身長は高い方だ
              
                7  性格は外向的で活動するのが好きなほうだ
              
                8  失敗するといつまでも考えてしまうほうだ
              
                9  声は太く大きい
              
                10 動作がゆっくりしている    
              
               
              
              
                いかがでしたでしょうか?
                このYESとNOの数で、
                実はあなたの体の傾向を知ることができるのです。
              
              
              
              奇数の質問に「YES」の数が多かった方は
                  「陽性体質」の傾向にあります。
              
              偶数の質問に「YES」の数が多かった方は
                  「陰性体質」の傾向にあります。
               
              
              毎朝届く、【人間力メルマガ】(致知出版社より)
              今朝のメルマガは、偶然にも、今日行う第2単元と同じ内容が載っていました
              あまりにもタイミングが良かったので、これもきっと何かの縁かな〜と思い
              ブログでご紹介してみました 
               
              初級講座第2単元では陰と陽について、食材を中心にお伝えしています。
              ヨガをいつもされているHさんに、ヨガにも陰陽がある事を教えて頂きました
               
              ヨガには、陽ヨガ(一般的に知られているハタヨガなど)と 陰ヨガという2種類があるそうです。
               
              陽ヨガは、大地からのエネルギーをもらう、吸い上げるイメージで動き、筋力を鍛える
              陰ヨガは、大地にエネルギーを返すイメージで、1ポーズに3分くらいかけて伸ばし、筋肉をリラックスさせる
               
              陽ヨガばかりやっていると、筋肉が疲れてダメージを受け、故障につながるので
              陰ヨガで、筋肉をリラックスさせ、ヨガは両方行う事が大切だそうです
               
              なるほど〜〜、納得です、、私も思わずメモを取ってしまいました

              自分の体質に合った食べ物や運動が、今日の講座で大体ご理解頂けたと思います。
              食材を上手にバランスよく取り入れて、内側からきれいになりたいですね
               

              カラフルエイジングクラス☆初級(第1回)

              0
                カラフルエイジングクラス担当 亀井 泉です。

                昨年春に初めて開講した、フィルカラースクール初の試み

                年齢制限のある【カラフルエイジングクラス】

                新年早々から開講する事ができ、2期目を迎えました

                お集まり下さった受講生のみなさま、本当にありがとうございます。


                カラフルエイジングクラスの講座内容は

                通常行っている初級講座と、全く同じ内容ですが

                途中にティーブレイクをはさみ、ゆっくりと進めていくクラスです。

                今日はティータイムの時間に、カードやテキストを見つめる実験を

                取り入れて、テキストの順番を少し入れ替えたり、と工夫をしています。


                補色の話では、特にみなさんの「へぇ〜〜!」という頷きが多く

                違った角度から見た「色」に興味を持たれたようです。

                参加して下さった方々は皆、大人の女性ですので

                リアクションもあり、納得の頷きもあり、、という聞いて下さる側の

                応援をいっぱいして頂き、とっても感謝しています。

                おかげさまで、楽しく講座を進める事ができました。


                初対面の方も多い第一単元ですので

                最初は緊張感漂う雰囲気ですが、すぐに皆様の気配りのおかげで

                和やかな雰囲気に変化した事も、素晴らしいな〜って感じています。


                テキストを使って、書いたりする勉強的な事をされるのは

                久しぶりの方もいらっしゃいますので

                順番に私の方から質問をしていくと、自分の番になった時

                ピッと、、緊張感が走っている雰囲気を感じました。


                実は私も、初級講座を受けていた時から

                指される事が苦手でした、、次は自分の番って思うと

                それだけで緊張のあまり、頭が真っ白になって

                考えられない状態になったりもしましたから


                その自分の過去を思い出して、私が講座を始めた時には

                皆さんを緊張させたくないから、できるだけ一人ずつ質問をしないようにしよう!

                って思って、質問を最小限に止めてみました。

                すると、、何か物足りない感じで講座が終了してしまいました。

                みなさんとのコミュニケーションが、全く取れなくなってしまったのです


                講座の中で、世間話的な会話をする事はできないですが

                講師側が、お一人ずつみなさんのお名前をお呼びして、質問をして

                受講生のみなさまに答えて頂くこと、、、それが

                会話の代わりになっているんだな〜と気がつきました。


                それからは、どのクラスでも、その経緯をみなさまにお話ししています。


                私がみなさんに質問するのは、みなさんの理解度を試して

                覚えている、覚えていないという事をチェックしているのではなくて

                講座の中でみなさんと、たくさんコミュニケーションを取りたくて

                いっぱい質問しています!

                お稽古講座なので、楽しく進めたいですから

                間違っていても、分からなくても、全く問題ありません!!

                ぜひ、私と講座の中でいっぱい会話をして下さいね〜


                という内容のお話を、今日もみなさまにさせて頂きました。


                質問する側の私も、どうやったら楽しく進めながらも覚られるか

                という方法を、もっともっと考える事が必要、、と思います。


                世代の近いカラフルエイジングクラスでは、見ていたTVもほぼ同時代なので

                今日はゴレンジャーの話しでも、Sさんより新情報を教えて頂きました。

                「黄レンジャーは、カレーばかり食べていましたね」って、、

                そういえばそうだったような

                すぐに全員に響き渡る、、情報の共有が一発でできる素晴らしさを

                今日は皆さんと一緒に実感しました



                カラフルエイジングクラス☆第七回

                0
                   

                  カラフルエイジング講座担当 亀井 泉です。

                  講座を始めてから、もう第七回目を迎えました!

                  毎回、熱心に授業を受けて下さる受講生のみなさまのおかげで

                  楽しく授業をさせて頂き、とても感謝しています。


                  受講生の皆様の変化を、ご自身でも確認して頂きたいと思い

                  第1回目と第7回目に写真撮影をしました。

                  撮影者の私は、一足お先に写真を見せて頂きました。

                  1回目と7回目を見比べると、、全然違います

                  キレイです お洒落度も若々しさも、すべてUPしていました。


                  色の効果って、写真写りに大きな影響を与えます

                  写真のように後に残るものなら、きれいに写りたいですよね

                  似合う色の髪、メイク、洋服で揃えたら、最強の自分への応援団になりますね


                  7回目は、配色レッスンを中心に進める内容となっています。

                  ナチュラル配色とコンプレックス配色

                  この2つを理解して頂く事が、今日の重要ポイントでした

                  じ〜〜っと考える事が多くなるので、いつもより静かな雰囲気での授業でした。

                  「頭が疲れました〜〜」とIさん。


                  コンプレックス配色で実例をお見せする為に、明度の高い紫を着ていたので

                  「その色は、先生の似合う色ですか?」と質問されてしまいました(笑)

                  私自身はイエローベースですが、より分かりやすい実例をと考えて

                  あえてブルーベースを着ましたが、今でも紫は大好きな色です。


                  「理論は苦手で、、どうしても見た感覚で考えてしまいます。。」とUさん。

                  そうですよね〜見た目でぱっと分かれば、それが一番良いですよね

                  私は昔、色を知らなかった頃、

                  配色って、センスがなければできないもの、と思っていました。

                  見た目でピンとひらめいたものを、組み合わせるものだと思っていたからです。。

                  でも、実は理論立てて考えれば、センスがなくてもできるんですね


                  「ひらめくセンスがないから、おしゃれな配色はむり・・」と思っていたので

                  考えれば分かるって事は、とてもありがたくて、うれしい事でした。

                  誰でもセンスの良い素敵な配色が、理論を知ってればできるのですから

                  配色の理論、すごいですよね〜〜


                  理論って、最初は分かり難いですが、時間が経てばどんなものでも慣れるもの。

                  数学の方程式だって、理科の科学反応式だって、最初は難しくても

                  何回も練習問題をこなすうちに、だんだんと分かるようになりましたよね

                  色は、数学や理科よりもずっと楽しくて簡単です。

                  2つを一気に考えようと思わずに、それぞれを分けてゆっくりと、

                  頭の中の色相環で確かめながら、順に理解していくとあせらずに考えられます。


                  いつか、スイスイとコンプレックス配色を考えて、配色もセンス良く

                  おしゃれな着こなしができるようになりたいですね。


                  カラフルエイジングクラス☆第六回

                  0
                     カラフルエイジングクラス担当の 亀井 泉です。

                    端午節の三連休は、ほぼ雨続きでしたね。

                    今日もそのまま、雨のお天気が続いています

                    でも、暑くないから、その方がいいですよね〜とおっしゃって

                    雨の中をお越し頂きまして、ありがとうございました。


                    初級講座の6回目は、似合う洋服のラインについて

                    身体の部分を三つに分けて、自分のラインを探していきます!

                    3つのパートすべてが、私と同じラインだったIさん

                    ハンガーみたいな直線タイプの肩は、ドルマンスリーブが苦手です。

                    今日は、皆さんに実例をお見せしようと

                    あえて、私には似合わないドルマンスリーブを着て

                    「モモンガー!」

                    を実演しました

                    今日はたまたま、Iさんもドルマンススリーブをお召しになっていたので

                    2人で、「モモンガー」と広げてみました!!!

                    「人前でこんなに広げる事はありませんよね〜〜」 と Iさん ← そうですよね〜

                    好きなデザインだったら、たまには着たいですしね〜〜

                    アクセサリーで、縦長ラインを強調するようにつけるテクニックなども

                    ご紹介しながら、似合うラインをお伝えしました。


                    ピンク色のチュニックが、黒髪に映えてお似合いだったUさん

                    Uさんは、3つのパートすべてが、同じ一つのタイプで揃っていました。

                    曲線のあるタイプがお似合いなので、アクセサリーも同じ曲線ラインが素敵ですね〜

                    Uさんの体験談です。

                    クロス(十字架)のモチーフがお好きなUさんは、昔からクロスを集めて身に着けていたとの事、

                    でも、お友達から「キリスト教なの??」ってよく聞かれたそうです。

                    曲線タイプのUさんが、クロスのような直線タイプのアクセサリーを付けると

                    なんとなく浮いてしまい、違和感を感じるので

                    宗教のために身につけていると、周りが感じたのでしょうね〜

                    その体験談を伺う前に、「こんな例がありますよ〜」って、キリスト教の例をお話ししたので、

                    とても驚かれていましたね!

                    「それと同じ事がありました〜〜!!!びっくり」 「やっと原因が分かりました・・・」 と Uさん 

                    私も、まさかUさんが実体験をされているとは思わなかったので、同じくびっくり!!


                    似合う色、似合うメイクの色、そして今日は似合う洋服のライン

                    この3つを上手に組み合わせて、もっときれいになって頂きたいと思います

                    今日も熱心に聞いて下さり、ありがとうございました。


                    カラフルエイジングクラス☆第五回

                    0
                       カラフルエイジングクラス 担当の亀井 泉です。

                      少し湿度の高い、薄曇りのお天気の中、

                      みなさん、先週カラー診断でわかったご自分の色みを、

                      お洋服や靴などに取り入れて、お越し下さいました!!

                       

                      今まではブルーベース系のお洋服だったIさん

                      イエローベースのブラウスで登場されました〜〜

                      とっても華やかで、素敵です

                      顔に輝きが増したような感じがしました。

                       

                      お好きな色が元々ショッキングピンクだったUさんは

                      素敵なショッキングピンクのサンダルで、

                      とても良くお似合いでした

                       

                      Iさんは、以前の私と同じで、

                      今まではブルーベース系の洋服で

                      ブルーベース系のメイク用品、雰囲気もブルーベース系のシャープな感じ

                      で統一されていました。

                      とてもお洒落な方で、メイク用品にもとても詳しくて、流行なども良くご存知です。

                       

                      似合う色 と分かったからと言って

                      今までと違う色を受け入れるのは、急にできるものではありませんよね〜

                      私も全く同じタイプでしたので、今のIさんのお気持ちがとてもとてもよくわかるのです

                      自分の好きな色が着られないのは、つまらないものですしね。。

                       

                      まずは今日授業で分かった似合うメイクの色から、少しずつ取り入れて下さいね。

                      人は、周りの人の評価があれば、納得できるようになります。

                      今は、似合う色を受け入れられないIさんも

                      そのうち、周りの人から褒められるようになると、

                      私のように、色選びがきっと変わっていくと思います。

                      それまでは、今日の授業でわかった似合うメイクの色を少しずつ取り入れて

                      お顔の変化を実感して頂きたいと思います。

                       

                      Uさんからは、洋服の選び方についてのご質問がありました。

                      服を選ぶ時には、何を重視するのか(例えばデザインなど)

                      昔と今とでは、服の好みは変わったか

                      どんなファッション雑誌を参考にしているか

                      など、色々とみなさんとファッションについてもお話しできて、とても楽しかったです。

                      次の授業で解決できそうなご質問もたくさんありました。

                       

                      来週の授業で、疑問が解決したら、ぜひお洒落に取り入れて下さい

                      少しずつお洒落に、素敵になっていくみなさんを見続ける事ができて、

                      私もとっても楽しみです。

                       

                      本日も積極的に授業に参加頂き、ありがとうございました。



                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • バンコク校 火曜日
                        堀江智子
                      • バンコク校 木曜日
                      • バンコク校 木曜日
                        M子
                      • 青島校☆中級講座・木曜クラス 
                        mika
                      • 青島校☆中級講座・木曜クラス 
                        nami
                      • リレー診断☆
                        ゆうこ

                      links

                      profile

                      書いた記事数:2148 最後に更新した日:2015/06/27

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM